「ほっ」と。キャンペーン
2012年 03月 03日
メランコリア ★★★*☆
e0088513_8335026.jpg冒頭の10分、これがジャスティンの見た予知夢だったのだろうか。

結婚式を終えたジャスティンは、豪邸に住む姉が用意してくれた披露宴に出席するが、どこか朦朧としていてひたすら好意に泥を塗るかたちになってしまう。

その結果、意図してかせずにか結婚という人生の節目を迎えて、逆にそれまで培ってきたものを全て失う羽目になる。

それも、ジャスティンは未来を予知する能力をもっていて、近い将来、地球は惑星メランコリアと衝突してなくなってしまうのを知っているからだ。

地球に住んでいるものにとってどこにも逃げ場はない。たとえ、どれだけお金を持っていようとも、権力を持っていようとも。

圧倒的な虚無感を美しい映像詩で紡いで見せる作品で、その映像の啓示的な内容のみならず、印象的な映像に息をのむ。
[PR]

by center_otu | 2012-03-03 09:12 | 映画


<< ヒューゴの不思議な発明 ★★*☆☆      ヤング≒アダルト ★★☆☆☆ >>