2012年 08月 15日
道頓堀「精霊流し」が中止
お盆の送り
毎年8月15日に行っていた道頓堀川の精霊流しだが、なんと今年から中止。

お坊さんの話だとこの辺では四天王寺さんくらいしかお供物は受け入れてくれないのでは?とのことで、一度行ってみました。

e0088513_11541692.jpg
まあ、想像はしていましたが、なんとも今までのような風情はないですね。

道頓堀川の「送り」はもう永遠にないのでしょうか。

残念です。




道頓堀「精霊流し」が中止 市不祥事で清掃船出ず
2012.7.14 13:30  大阪市中央区仏教会は、大阪・ミナミの道頓堀川でお盆に行われる「精霊流し」を今年から中止することを決めた。供え物を大阪市の清掃船で川に流す行事だが、平成22年に職員が回収ごみから現金を抜き取る不祥事が発覚。これを受けて昨年業務が民間委託され、出船できなくなったことが影響したという。

 精霊流しは同仏教会が主催して先祖供養を目的に約30年前に始まり、当初は地元住民らが直接供え物を川に流していた。その後、供え物が無断で川に流され、不法投棄となるのを防止するため、市が清掃船を提供。しかし、職員の不祥事で河川の清掃業務の民間委託が決まり、使用できなくなった。

 このため、市は橋の近くで市のトラックが供え物を乗せて“流す”ことを提案したが、仏教会は「供物を川に流して先祖を供養する行事の核心部分がなくなれば、精霊流しの意義を損なう。車を使うのは仏様に失礼」と反発。再考を求めたが市の方針は変わらず、今年は断念することになったという。

 市によると、清掃船は市の所有のままで、委託先の業者が同仏教会と個別に契約はできない。また、来年度以降も民間委託の際の契約に精霊流しの際の出船を含める予定はないという。

 仏教会会長の藤田文明・薬王寺住職(70)は「長い間続いてきた行事が市の事情でなくなるのは残念」と話している。
[PR]

by center_otu | 2012-08-15 13:12 | 近畿


<< <ロンドン五輪メダリスト>銀...      プロメテウス ★★★☆☆ >>