2006年 12月 03日
BILLY JOEL IN CONCERT 2006
e0088513_10254919.jpg11月30日の東京ドーム公演に行ってきた。

直前までテレビでコンサートのCMをやっていたのでチケットが結構余っているのかと思っていたが、自分が想像したほどではなく、3階席は空席が目立ったもののその他はほぼ満席の状態だった。
年齢層は30代以上が多かっただろうか。アリーナ席は総立ちだったがスタンド席は立ち上がる人はほとんどいなかった。

ライブは最初から最後まで名曲/ヒット曲のオンパレード。
あっという間に終わってしまったと言うのが最初の感想。

しかし、ビリージョエル、見事にハゲちゃったんだよなあ。
知らなかったわけではないけど、会場のスクリーンに顔が大写しにされたときは少し驚いた。

また、日本向けの演出や選曲には感動した。
「マイ・ライフ」のイントロには「さくらさくら」を挿入したり、「Movin' Out」はビリーの「イチ、ニ、サン、シ」でスタート。
アンコールの「ピアノマン」では、前奏に「上を向いて歩こう」を使うなどサービス満点だった。

今回のツアーでは米欧で一度も演奏されなかった「オネスティ」と「ストレンジャー」が日本向けに選曲されていたのはよかったが、米欧で必ずと言っていいほど演っていた「アップタウン・ガール」が外れたのは残念だった。

AC/DCのカヴァーを「チェーンソー」と呼ばれる兄ちゃんが出てきて歌い、ビリー本人はギターをかき鳴らしていたが、そのたどたどしさがなんとも微笑ましかった。

今回はテレビカメラが会場に入っており、1月に放映されるらしい。
ビリーはわざとテレビカメラの動きと反対の動きをするなど愛嬌ある動きが印象的だった。

派手にマイクスタンドを振り回すパフォーマンスも披露していたが、酔っ払いのおっさんみたいだと思ったのは自分だけだろうか。

いずれにせよ、名曲満載のライブに自分は大満足だった。


セットリスト
Prelude/Angry Young Man
My Life
Honesty
The Entertainer
Zanzibar
New York State Of Mind
Allentown
Don't Ask Me Why
The Stranger
Just The Way You Are
Movin'Out
An Innocent Man
Miami 2017(I've Seen The Lights Go Out On Broadway)
She's Always A Woman
I Go To Extremes
River Of Dreams
Highway To Hell (AC/DCのカヴァー)
We Didn't Start The Fire
Big Shot
It's Still Rock'n'Roll To Me
You May Be Right
[アンコール]
Scenes From An Italian Restaurant
Piano Man

e0088513_196599.jpg今回の席はスタンド席の前から2列目だった。

アリーナ席の最後尾よりはステージに近い位置だったが、野球の球除けネットが邪魔だった。

グランドピアノの向こうのビリーが見える!?




e0088513_1991142.jpg会場を後にするときのワンショット。

スクリーンはステージの左右両側にあった。

ステージ上のグランドピアノはどの位置の観客にもビリーが見えるようにライブ中に左右に何度か回転していた。
[PR]

by center_otu | 2006-12-03 10:55 | 音楽


<< 007/カジノ・ロワイヤル ★...      ジェシカ・ビールで検索 >>