「ほっ」と。キャンペーン
2006年 12月 30日
私が見た映画ランキング2006
私が今年見た55本の映画をまとめてみた。
今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直した。

基本的には、
★★★★★・・・傑作
★★★★☆・・・面白い。誰にでもお勧め。
★★★☆☆・・・普通。多少引っかかるところはあるが、無視できる。
★★☆☆☆・・・引っかかるところがちょっと多すぎる。
★☆☆☆☆・・・全然面白くない。
*・・・★半分(今回は使用せず、上記区分に振り分けた。)

娯楽大作が比較的上に来るのは単純に自分の好みです。
今年は邦画が頑張っていたようだけど、結果としてあまりいいと思えるものはなかった。
e0088513_1961094.jpg硫黄島二部作をはじめ戦争ものやテロもので印象に残るものが多かった気がする。
「ナイロビの蜂」や「ダーウィンの悪夢」のアフリカの悲劇を描いたものも鮮烈だった。

★★★★☆
ミュンヘン 淡々と残酷。
ジャーヘッド  現代アメリカの若者たちの戦争。
プロデューサーズ 最後の最後まで愉快。
Vフォー・ヴェンデッタ 見事なパワーで押しまくる。
ナイロビの蜂 美しく静かで哀しい。
M:i:III 久しぶりに見るとこの手の映画は面白い。
太陽 しみじみと昭和の時代と天皇に思いをはせる。
e0088513_1962238.jpgX-MEN:ファイナル ディシジョン  すさまじいCG効果。
ワールド・トレード・センター ただ単純に感動した。
ソウ3 マンネリの影が忍び寄るが、それでも面白い。
硫黄島からの手紙 イーストウッド監督も何とか踏ん張ってくれた。

★★★☆☆
フライト・プラン ジョディ・フォスターのファン向けです。
クラッシュ 華はないが、アカデミー賞作品賞。
エミリー・ローズ 実際あった悪魔裁判。
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 つまらないわけではないが、個人的にはこの手の映画はしばらく止めといてほしい。
アンダーワールド:エボルーション 見事な世界観のバンパイア映画。
e0088513_19122578.jpg嫌われ松子の一生 ミュージカル調だが原作がちょっと暗すぎた?
ジャケット 恋愛映画の小品。
ダ・ヴィンチ・コード まあこんなもんだろう。
インサイド・マン  クライヴ・オーウェンがいいが、映画はちょっと粗い。
デスノート 前編  面白いけどCGがんばって。
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 3作目が楽しみ
時をかける少女 甘酸っぱい青春映画。
ゆれる オダギリジョーいいなあ。
もしも昨日が選べたら こんなリモコン、私もほしい。
サムサッカー 高校時代って誰もこんなものだと思う。
16ブロック ブルース・ウィリス老けちゃったなあ。
e0088513_19151477.jpg父親たちの星条旗 二部作として作られたことに意義がある。
DEATH NOTE デスノート the Last name 見事なアイディア。もうちょっと金使おう。
007/カジノ・ロワイヤル ダニエル・クレイグカッコいい。
ダーウィンの悪夢 少々難解ですが、重く響きます。

★★☆☆☆
ロード・オブ・ウォー 何でいまさら?
レジェンド・オブ・ゾロ ワンパターンです。
The 有頂天ホテル フジテレビは映画を作らなくていいです。
博士の愛した数式 原作を小説で読みましょう。
アサルト13要塞警察 見所を作ってほしい。
サウンド・オブ・サンダー 演出がひどい。
寝ずの番 この映画のよさをわかる人はほとんどいないと思う。
ポセイドン 俳優が豪華なだけでは駄目です。
ウルトラヴァイオレット 映像が安っぽい。
サイレントヒル 雰囲気はいいけど怖くない。
スーパーマン リターンズ いいのは最初だけでした。
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル 俳優陣は健闘していると思う。
キンキーブーツ あまりにもありきたりです。
ブラック・ダリア ミスキャストですよね?
トゥモロー・ワールド 戦闘シーンは秀逸。
パプリカ 絵はきれいだったけど、これくらいではもう驚かないでしょう。
エラゴン 遺志を継ぐ者 スターウォーズそのままのストーリー。

★☆☆☆☆
輪廻 紙芝居のような映画はもういいです。
日本沈没 原作自体もう古いからなあ。。。
ゲド戦記 作画の質が問題外。
ハード キャンディ もう少しひねれなかったんだろうか。
日本以外全部沈没 映画にはしないほうがよかった。
幸福のスイッチ不機嫌な顔の上野樹里は見たくない。
ナチョ・リブレ 覆面の神様 今回のジャック・ブラックは駄目。
[PR]

by center_otu | 2006-12-30 19:23 | 映画


<< 大晦日の黒門市場      まりもっこり >>