「ほっ」と。キャンペーン
2007年 12月 29日
私が見た映画ランキング2007
私が見た映画ランキング2007。
私が今年、劇場で見た60本の映画をまとめてみた。
今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直した。

基本的には、以下のような考え方。星の中の並び順には意味はありません。
★★★★★・・・傑作。DVD買って何度も見ようと思える作品。
★★★★☆・・・面白い。お勧め。
★★★☆☆・・・普通。多少引っかかるところはあるが、無視できる。
★★☆☆☆・・・引っかかるところがちょっと多すぎる。
★☆☆☆☆・・・全然面白くない。
*・・・★半分(今回は使用せず、上記区分に振り分けた。)

e0088513_1864826.jpg娯楽大作が比較的上に来るのは単純に自分の好みです。
今年もシリーズものが多かったけど、続編はどれもぱっとしなかった。
ブラッド・ダイヤモンドとヘアスプレーはおまけの★★★★★!


★★★★★
ブラッド・ダイヤモンド  社会派アクション映画。
ヘアスプレー ノリのいい痛快ミュージカル。

★★★★☆
椿三十郎 若い世代に見てもらいたい。そしてオリジナル版も。
ソウ4  シリーズ間の複線の妙味を楽しもう。
ボーン・アルティメイタム  圧倒的なアクション。
e0088513_1871021.jpgオーシャンズ13  アル・パチーノはさすがの貫禄。
TOKKO - 特攻 -   本人たちの声が本当にこころに響くものだ。
明日、君がいない  監督自身の経験を基にしたドキュメンタリ調映画
クィーン  王女役のヘレン・ミレンがアカデミー主演女優賞。
善き人のためのソナタ  主演のウルリッヒ・ミューエの抑えた演技が印象的。
ハッピー フィート 後半の展開が予想外。
パフューム ある人殺しの物語  彩り鮮やかな映像と美しい音楽。
秒速5センチメートル 手法としてはずるい気がするが。
ドリームガールズ  ジェニファー・ハドソンの歌声に圧倒される。
ラッキーナンバー7 掘り出し物のスタイリッシュ・サスペンス。
リトル・ミス・サンシャイン こういう天才子役もいいね

★★★☆☆
e0088513_18105276.jpg魍魎の匣  堤真一、阿部寛、椎名桔平、3人の演技合戦はなかなか見ごたえあり。
ダーウィン・アワード これも掘り出し物です。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 続編で、説明的なくどさがなくなって見やすくなった。
パンズ・ラビリンス  少女の哀しみが心に刺さる。
プラネット・テラー in グラインドハウス まさしくクエンティン・タランティーノたちの映画です。
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 主人公たちはさておき、CGがGood!
ブラック・スネーク・モーン 清濁を演じるクリスティーナ・リッチがすばらしい。
トランスフォーマー  所狭しと活躍するロボットたちのみを楽しもう。
レミーのおいしいレストラン ネズミなった気になって見れば面白い。
キサラギ  オタクっぽいにおいをさせながら、実はミステリー。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団  全7作のシリーズも中だるみの時期に入ってやしないかい?
ゾディアック  時代描写が興味深い。ストーリーは淡々と。
e0088513_1812238.jpgプレステージ  ボウイ太った。
スパイダーマン3 いろんなエピソードを少々詰め込みすぎ。
バベル 東京のエピソード、特に菊池凛子の演技はすばらしい。
ママの遺したラヴソング  みずみずしいスカーレット・ヨハンソンが印象的。
ブラックブック  物語の展開が最後まで落ち着かないよね。
ゴーストライダー  ニコラス・ケイジ、なりきって頑張ってます。
カンバセーションズ  デュアル・スクリーンで織り成す大人のラブストーリー。
世界最速のインディアン 脅威の加速、インディアン。
不都合な真実  政治のにおいがする点はいただけない。
甲野善紀身体操作術 この人もTVに出るようになって有名になってしまった。
どろろ ドラマはいいけど、特撮はちょっと。
それでもボクはやっていない 映画にするにはチト地味です。

e0088513_18125394.jpg★★☆☆☆
アイ・アム・レジェンド  ありきたりの映画
ヒートアイランド  原作を知っているだけに今ひとつ楽しめず。
バイオハザード III ネタがないのに無理やり3作目を作ったみたいです。
キングダム/見えざる敵 画面が絶えず揺れ動いて落ち着かない。
アヒルと鴨のコインロッカー  ボブ・ディランがちょっとくどい。
ブラッド ルーシー・リューが好きな人はどうぞ。
ダイハード4.0 これもネタなしで無理やり作った?
舞妓Haaaan!!!  阿部サダヲの怪演はすごいが、脚本がダメ。
300 (スリーハンドレッド) 新しい映像!でも、そんなに驚かない。
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド  見所はCGだけです。
ハンニバル・ライジング あまりにも安易な誕生の秘密。
デジャヴ タイム・トラベルもんじゃないですか。
ナイト ミュージアム この手のものはもう飽きました。
長州ファイブ  後半の展開が???
墨攻 CG、演出どれもがっかり。
ディパーテッド  オリジナルのほうがすばらしい。
モンスター・ハウス あくまで子供向けです。
ダニエラという女 彼らのジョークは理解できず。
酒井家のしあわせ  ありきたりなホームドラマ。

★☆☆☆☆
ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 展開の稚拙さにあきれ果てる。
ラッシュアワー3 ジャッキー・チェンが好きな人はどうぞ。
蟲師  だるい、冗長。



私が見た映画ランキング2006


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村
[PR]

by center_otu | 2007-12-29 17:03 | 映画


<< 初詣(宝塚神社、平林寺、清荒神...      クウとの遭遇 >>