2008年 02月 02日
スターダスト・レビュー ライブ・ツアー"31" (神奈川県民ホール)
e0088513_195798.jpgスターダスト・レビューのライブに参戦してきた。

前のツアーに久しぶりで参戦して以来、3回目である。

ただ、前の2回はベスト版アルバムのツアーと25周年感謝祭なので両者の内容が嫌がおうにも似たものになったのに対して、今回は新作アルバムを引っさげてのツアーなのでずいぶん趣が違った。

新作アルバムのツアーとなると自分の場合、アルバム「Thank You」以来だからずいぶん久しぶりのことだ。

根本氏のマシンガントークは相変わらず快調。

途中、漫談(?)に熱が入り、曲に戻るときは「歌も歌いますよ~」と場内の爆笑を誘う一幕も。

セットを配し、「星屑医院」を舞台にしたコントも披露。
そういえば、今回ほどのセットはなかったけどThank Youツアーのときもコントみたいなことをやってたなあ。


e0088513_1953162.jpg
「トワイライト・アベニュー」を(アカペラでない)バンドバージョンで久々に生で聞けてよかった。

8曲目から11曲目までは、ツアー会場によって選曲が違うらしい。

11曲目は「選んでピョン」のコーナーで選ばれたお客さんが
  「常夏のジャガタリアン」
  「噂のアーパーストリート」
  「恋はバレーボール」
  「村長さんの娘」
の中からくじ引きして決定。

「と・つ・ぜ・んFall In Love」は曲にのせて(ビリー・ザ・)ブートキャンプ、って色々よく考えるなあ。
「愛の歌」は会場で大合唱だった。

アンコールは、一旦メンバーが舞台袖に引っ込んでからも、自然に会場から沸き起こった「愛の歌」の大合唱と拍手で幕開け。

最後の小田和正との共作「思い出はうたになった」では、根本氏が涙して歌えなくなる場面も。

終盤異様に盛り上がった感動のライブだった。




25年に一度の大感謝祭 6時間ライブ おやつ付き
HOT MENUツアー
[PR]

by center_otu | 2008-02-02 19:11 | 音楽


<< 今日は雪      あなたは退屈かもしれないけど >>