「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2006年 11月 27日
ジェシカ・ビールで検索
e0088513_2051185.jpg最近、ジェシカ・ビールで検索してウチに来る人が多いようだ。
何か話題作に出る予定でもあるのかな。

2005年には、米エスクワイア誌による“世界で最もセクシーな女性”に選ばれた女優さんだが、アメリカ国内はいざ知らず、いまひとつブレイクし切れていないような気がするので、私自身も今後に期待しているところ。

2人のジェシカ  (過去のブログ)

生年月日:1982年3月3日
出身地:米ミネソタ州
身長:171cm


主な出演作品
1997 木漏れ日の中で
1998 サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
2001 サマーリーグ
2002 ルールズ・オブ・アトラクション
2003 テキサス・チェーンソー
2004 ブレイド3
2004 セルラー
2005 エクスタシー
2005 ステルス
2005 エリザベスタウン
[PR]

by center_otu | 2006-11-27 20:53 | 映画
2006年 11月 26日
変身 ★★★☆☆
e0088513_19132555.jpg「変身」 東野圭吾著 講談社 1993

1993年の作品と言うことでさすがに今読むと目新しさに欠ける。

最後の数ページの描き方はさすがと思うが、それまでが今読むにはちょっと陳腐かな。

この作品を読むと、「こころ」、「無意識」、「脳」、いまだに科学的に解明されない三者の関係を考えさせられずにはおれない。
[PR]

by center_otu | 2006-11-26 19:15 |
2006年 11月 25日
新東京タワーのデザイン決定
e0088513_884071.jpg












デザインは建築家の安藤忠雄氏と彫刻家の澄川喜一氏が監修。
基底部は3本足で、平面形状は三角形だが、上にのぼるにつれて円形になっていく構造。

足元には3本足が開かれた形で3つのゲートが開かれ、地上350メートルと450メートルの2カ所に展望台を設けられるのだそう。


未来的な前のデザイン↓からすると少々どっしりした感じになったかなと言う気がしないでもない。

にしても、高さ610mのタワーは迫力満点だろう。
2008年着工予定のこと。

e0088513_89368.jpg
[PR]

by center_otu | 2006-11-25 08:15
2006年 11月 24日
ソウ3 ★★★☆☆
e0088513_2234510.jpgさすがに多少のマンネリ感は否めない。

作る側も頑張っているようだが、かえって散漫になっているような気がする。

とはいえ、それぞれのシークエンスはぞっとするものばかりで、知らず知らずのうちに映画の世界に引きずり込まれる。

下手なサスペンス映画よりもずっと映画の世界に没頭できる作品だ。


今回も、完全に謎を明かさずに、それどころか新たな謎(ジクソウの回想シーン)を残したまま終わってしまったが、これはやはり続編の前振りだろうか。

今回のラストの展開からすれば、SAW4となるのではなく、スターウォーズのようにSAW1のさらにずっと前に一旦遡り(SAW-3?)、-2、-1とまた戻ってくるってのもありかなと思ってしまう。
[PR]

by center_otu | 2006-11-24 22:43 | 映画
2006年 11月 20日
トゥモロー・ワールド ★★*☆☆
e0088513_2237996.jpg原題は「Children Of Men」と非常に分かりやすい。

子供が生まれなくなった近未来。
子供が生まれなくなることによって人類にどんな不幸が起きるか。
まず、そこを映画を見る前に考えておかないと何だかピンと来ないのかもしれない。

このあたりを含めて描いてくれてもよかったとも思うが、映画の中で人々は既に絶望し、文明は崩壊しかけている。

臨場感ある戦闘シーンばかりが印象に残ったが、この映画はそんなことを見せたかったわけじゃないよねぇ。

制作費120億円ってほとんど戦闘シーンで使われてしまったような気がするけど。。。(あと、赤ん坊のCGかな?)

人類の子供(新たなる生命/希望)と殺戮の対比はいいけど、今ひとつ言いたいことが伝わってこない中途半端な気がした。
[PR]

by center_otu | 2006-11-20 22:59 | 映画
2006年 11月 16日
陣内智則「ボクからは何も言えません」生放送で告白

陣内智則「ボクからは何も言えません」生放送で告白



何なんだこの煮え切らない態度は。

本当に結婚するのか!?
[PR]

by center_otu | 2006-11-16 22:06 | ニュース
2006年 11月 16日
デスノート(コミック)IV~XII
e0088513_21572327.jpge0088513_20433923.jpge0088513_20435161.jpg










私は映画の前編を見てからコミックの1巻から3巻を、後編(the Last name)を見てから4巻から12巻を読んだ。

なるほど映画は原作のいいところをうまく抽出してまとめているなと思った。

e0088513_20435969.jpge0088513_204482.jpg映画でワタリが死に、続けてLが倒れるシーンなんかは原作を読んだ人から見れば驚いたんだろうな。

逆に先に映画を見た自分としては、レムとリュークのノートの交換やレムが自分のノートを使って殺なければならなくなった理由なんかはちゃんと映画でも描いて欲しかったと思う。


映画に出てこない第3の死神シドウやニアとメロは出さなくて正解だ。

ライトとの決着をつけるのはやはりL以外には考えられない。


と言うわけで、私は映画版の方に軍配を上げる。

e0088513_21595321.jpge0088513_220792.jpge0088513_2201952.jpg
[PR]

by center_otu | 2006-11-16 21:04 |
2006年 11月 15日
藤原紀香、お笑いタレントの陣内智則さんと結婚へ

<藤原紀香さん>お笑いタレントの陣内智則さんと結婚へ

別に藤原紀香のファンと言うわけではなかったのでショックと言うわけではないが、何か腑に落ちない。

藤原紀香の全盛期を考えるとありえないような気もするのだが、神戸のおねえちゃんが大阪のおもろいにいちゃんとうまく収まったと言うことか。
[PR]

by center_otu | 2006-11-15 21:48
2006年 11月 12日
ナチョ・リブレ 覆面の神様 ★*☆☆☆
e0088513_19484286.jpg私はこの映画にノることができなかった。

ジャック・ブラックの凝ったコメディ演技は健在だが、あまりにもベタなギャグのオンパレードに閉口。

ベタならベタなりに泣かせる展開になってくるかと思っていたら、今ひとつ演出不足。

こうやって書いていると色々思い出してきた。
意味不明のトレーニング、中途半端なレスリングの試合、ヤセのキャラクターは見ているだけでいらだってくる。。。

「スクール・オブ・ロック」はよかったけど今回はダメだ。
[PR]

by center_otu | 2006-11-12 20:17 | 映画
2006年 11月 10日
恐るべしオレンジレンジ

恐るべしオレンジレンジ


日本の歌謡界では全然珍しいことではないと思う。

どこかで聞いたことがあるとは思っても、普通元ネタまではなかなか思い出すのは難しい。

元ネタをこれだけ集めてきたことに敬服する。
[PR]

by center_otu | 2006-11-10 00:13 | 音楽