<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2007年 08月 23日
新しい家族 (2) - メダカ
大阪から持ってきたメダカ。

もっというと、奈良は大台ケ原出身だったりする。

メダカって、いまどきショボい?

これこそ日本の風流なのだ。

e0088513_22533036.jpg
[PR]

by center_otu | 2007-08-23 22:53 | 日常
2007年 08月 23日
新しい家族 (1) - 鈴虫
今年も買ってしまった鈴虫。

いつもと同じお盆帰省の帰りに東名の足柄SAで。

で、毎年卵は産むんだが、孵化したためしはない。

今度こそ上手くいくだろうか。


e0088513_2250183.jpg
[PR]

by center_otu | 2007-08-23 22:50 | 日常
2007年 08月 22日
ブラッド ★★☆☆☆
e0088513_555824.jpgルーシー・リュー主演のバンパイア・ムービーである。

バンパイアものは割りと設定がしっかりしていて世界観が確立されている作品が多いので自分は結構好きだったりするのだが、今回の作品はハズレだった。

ルーシー・リューを前面に出した、アイドル映画にも似た作り方のようだ。

監督かプロデューサーが彼女に惚れ込んで作ったんだろうか。

この人の顔は日本人にはあまり受けないつくりだが、特に目の形が独特ですな。

単につり目というよりは目の内側のラインが急で日本人にはあまり見ないアーモンド形になっている大きな目だ。

映画は彼女のファンならお勧めです。
[PR]

by center_otu | 2007-08-22 06:26 | 映画
2007年 08月 21日
ブリーダーに行く
イングリッシュ・コッカー・スパニエルのブリーダーに行ってきた。

実は、イングリッシュ・コッカー・スパニエルの実物を見るのは初めてだったりするのだが、本とNetで調べて既に飼うのはこの犬種と決めてしまっている。

うう、予想以上にかわいい。子犬は当然として、成犬も。

「今日連れて帰るか?今ならいい仔がいるんだ。」と散々勧められたが、受け入れ態勢が整っていないので今回は固辞。


e0088513_091721.jpg「10月頃に受け入れるなら先月生まれたこの仔達かな。まだ、ホームページにも載ってないよ。」と言って見せてくれた子犬たち。

ブリーダーさん曰く、真ん中の仔はかわいくなるんだそうな。

この中にウチの子になるのがいるのだろうか。
[PR]

by center_otu | 2007-08-21 00:18 | DOG LIFE
2007年 08月 20日
大阪世界陸上@道頓堀
道頓堀の三大広告塔は世界陸上一色だった。

e0088513_13291949.jpg元祖のグリコ!

e0088513_13293377.jpgかに道楽。

かに道楽のカニはこういうことをやらないことも多い気がするけど、世界陸上はそれだけ気合が入っているということか。

e0088513_13295136.jpgくいだおれ

そういえば、この店は一度も入ったことないんだよな。

でかいうどんがショーウィンドウに並んでいるけど、うどんダイニングよりも美味いだろうか。
















彼らの活躍もずいぶん定着してきたな。
[PR]

by center_otu | 2007-08-20 13:35 | 近畿
2007年 08月 20日
お盆の送り
お盆の送り火として、お供え物などを小舟にのせて川や海に流す習慣が「灯籠流し」。
ロウソクをともした灯篭を小舟にのせて川に流す光景は全国各地で見られるようだ。

ウチの場合、実家の最寄の川が道頓堀川になるので、繁華街の中、いつもせわしない状況で行われている。

e0088513_13142093.jpg地元の人たちは橋の上に設けられた場所で焼香を行い、お供えを係の人に渡す。

道頓堀というミナミの繁華街のど真ん中でやっているため、一般の往来も多い。


e0088513_13145881.jpg「小舟」はここではこんなボートになっている。

e0088513_13151324.jpg最近は道頓堀川の両側に遊歩道ができたもんだから一般の見物人も多い。

あなたたち、今何やってるかわかってる?
[PR]

by center_otu | 2007-08-20 13:21 | 近畿
2007年 08月 16日
オーシャンズ13  ★★★*☆
e0088513_13371981.jpg前作が今ひとつだった自分にとってはなかなか楽しめた。

スリルのようなものは今ひとつ味わえず、どちらかというと冗長な感じもするが、これでもかと色んなエピソードを詰め込み、一気に見せる最近の風潮とは異なり、落ち着いて楽しめた。

今回ゲストのアル・パチーノはさすがの貫禄。彼が出てくると画面が締まる。

ちょっとしたしぐさも深みがあっていい。

エレン・バーキンは大作映画は久しぶりだが、このおばさん、存在感があるなあ。

映画の中では日本を意識したところが多かったし、今回ジョージ・クルーニーが宣伝のために来日したりって何かあるんだろうか。
前作がアメリカで不評だったので今回は日本マーケットに期待しているとか。
[PR]

by center_otu | 2007-08-16 14:16 | 映画
2007年 08月 15日
うどんダイニング 若
昨日夜、周防町筋をぶらついていると、「うどんダイニング 若」なる店を発見。

若花田がこんなことまでやり始めたのかと早速入ってみた。

おっしゃれーな店作りにこれでもかと愛想を振りまく店員に圧倒されつつ席に着くと、メニューは、シチューうどん等々創作うどんも数多く、当然お酒の種類も豊富な構成だった。

値段はリーズナブル。

創作うどんの類はとりあえずおいといて、私は定番のきつねうどん「一人前」を注文した。

e0088513_1182729.jpgアゲはでかい。器も大きい。
でも、量は少ない。ダシは濃い。麺にコシはない。


e0088513_118435.jpg冷たいうどんも麺にはコシがなく、一人前にしては量が少ない。










お店の人に「お味はいかがでしたか?」と聞かれて、連れは「びっくりした」と答えていた。

確かにびっくりした。
美味くない。

創作料理を味わった後でうどんでシメてもらいたいということだが(うどんは脇役?)、おっしゃれーな店で高級感を味わうにはそれほどのレベルのものではないし、うどんを前面に出している店作りをみているとそもそものコンセプトが理解できない。

このお店は大阪では苦戦を強いられそうだなあ。
[PR]

by center_otu | 2007-08-15 11:22 | 近畿
2007年 08月 14日
トランスフォーマー ★★★☆☆
e0088513_1012842.jpg要は、人間のように振舞うロボットのアニメをそのまま実写化したということだろうか。

トランスフォームする車が主人公のものになるまでのくだりなんかは普通ありえない。

勝手に走って行ったり、周囲の車のウィンドウ・ガラスを破壊する車なんて気味が悪くて使う気になんかなれない。

このあたりは感情移入が全然できないので、ここを乗り越えるまでがこの映画にノレるかどうかのポイントだろう。

合体ロボットのアニメやガンダムなんかで育った世代にとっては、ロボット同士の戦いを実写で見れるというのは、ある意味夢がかなった映画である。

細かいことを気にしなければ十分楽しめる映画だ。
自分も売店で売っているロボットの変形モデルを思わず買いそうになった。

ただ、エッポック・メイキングな作品になりえた映画なのに、ロボットの動きが素早すぎたり、細かな設定があったはずなのに描ききれてなかったり、画面がぐるんぐるん回りすぎて落ち着かなかったり、遠景であまりにも簡単に破壊されるロボットがいたり、ってこの辺は全部マイケル・ベイのせいだよなあ。
[PR]

by center_otu | 2007-08-14 10:40 | 映画
2007年 08月 13日
帰省ラッシュ
Excite エキサイト : 社会ニュース


10日の夜、横浜から大阪まで車で帰省したが、今までの中で最高の渋滞だった。

出発の前にネットで混雑状況は確認していたが、なめてたな。

0:00に出発して、3:00amに足柄SA。
9:00amの時点で浜名湖SA。
話にならん。
太陽も昇って暑くなってきているのに静岡を抜け切れてないのには愕然とした。
その上、サービスエリアの情報では愛知県内は40kmの渋滞が続いているという。

何とか豊田までたどり着いて伊勢湾岸道~西名阪~阪神高速で迂回することにした。
しかしながら、というかやはりというか、四日市のあたりでも渋滞につかまって、結局到着したのは16:00。

16時間も車に乗ってたのもずいぶん久しぶりだ。

下の出発前にまとめたJPOP集は3回は聞いたぞ!!!


でも、さすがに帰りはピークともずれる日程を予定しているから何とかなるだろう。
[PR]

by center_otu | 2007-08-13 13:51 | ニュース