<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 25日
私の中のあなた ★★★*☆
e0088513_1384812.jpg美しいメロディの歌とともに奏でられる白血病のケイトを取り巻く物語が心に沁みる。

平たく言えばPVと同じ効果を狙った演出だけれど、これがまた効いていて泣かせる。

最後のどんでん返しも、かえってケイトの闘病での孤独感、疲労感を際立たせ、見るものに訴えかけてくる。

ただ、同時に子供っぽい考え方の甘さ、仰々しさも浮き立たせたような気がしたのは少しいただけなかった。

終盤、母親を少し安易に悪者扱いしているようなところも前半の描写と少しちぐはぐ。

いかにもアメリカらしい即物的な発想、日本人的な甘えを許さない自立した家族関係が映画全体のあちこちに見え隠れして違和感も覚えるが、最後は家族のつながりという万国共通の発想も出てきて一安心した。



にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]

by center_otu | 2009-10-25 13:24 | 映画
2009年 10月 24日
空気人形 ★★★☆☆
e0088513_16493162.jpg空気人形、表層的にはダッチワイフが心を持ってしまったお話ではあるが、その表題を「空気人形」という言葉を使った裏には映画の作り手側からの深いメッセージが隠されている。

この映画は、そのストレートな性描写とは裏腹に現代人の心の持つ大きな影をあぶりだそうとしているのだ。

ただ単にセリフのやり取りのみにそれをゆだねることなく、映像で語りかけているところがすばらしい。

一歩間違えれば安っぽいエロ映画に陥りかねないところを絶妙な表現で詩情豊かに描いている。

あと、見事に演じきった主役の女の子は新人さんかと思ったら韓国の女優さんだったのね。

板尾創路も怖いほど見事に役にハマリすぎ。



にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]

by center_otu | 2009-10-24 17:01 | 映画
2009年 10月 12日
カイジ ~人生逆転ゲーム~ ★★*☆☆
e0088513_23374479.jpg人気コミックの実写映画化ということだが、私は原作は読んでいない。

ギャンブルがテーマなのでもっとねちっこく心理戦を描くかと思いきや、映画の描写は思ったよりもシンプル。

勝敗もあっさりと分かってしまい、その分物語はテンポよく進むのはいいが、賭けるものの割には軽すぎる感じが残ってしまう。

藤原竜也は舞台での芝居よろしく熱演をアップで披露してくれるが、この映画にはハマッていないんじゃない?

一方、天海祐希はテレビドラマの雰囲気でこの作品での目新しさが感じられない。

所詮、短期間で作り上げられた出来合いの映画かと勘繰りも入れたくなってくる。

「デスノート」コンビの松山ケンイチも登場して豪華な布陣だが、自分としては今ひとつノリきれなかった。


にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]

by center_otu | 2009-10-12 23:48 | 映画
2009年 10月 03日
キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!

監督   山崎貴 「ALWAYS 三丁目の夕日」

キャスト  役名     役柄設定
木村拓哉  古代進    ヤマト戦闘班リーダー
黒木メイサ 森 雪    ヤマト戦闘班ブラックタイガー隊
柳葉敏郎  真田志郎   ヤマト技術班班長
緒形直人  島大介    ヤマト航海班班長
池内博之  斉藤始    ヤマト乗組員、空間騎兵隊隊長
マイコ  ★相原     ヤマト乗組員、通信班
堤真一   古代守    進の兄。駆逐艦ゆきかぜ艦長
高島礼子 ★佐渡先生   ヤマト艦内の医師
橋爪功   藤堂平九郎  地球防衛軍司令長官
西田敏行  徳川彦左衛門 ヤマト機関班班長
山崎努   沖田十三   ヤマト艦長

========================================

監督が期待できない。

「Always」にしても「Ballad」にしても、いいのは特撮だけでドラマ部分がひどいからね。

デスラー役が気になるところだけど、どういう見せ方をするんだろうか。下手なメイクで誤魔化すと目も当てられなくなるからなあ。

さて、「スタートレック」を超えることはできるだろうか。
[PR]

by center_otu | 2009-10-03 19:14 | 映画