<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 30日
ロボジー ★★☆☆☆
e0088513_22293720.jpgこの人の作品はいつも企画はいいのだが、設定が甘くて今ひとつ楽しみきれないような気がする。

まあ、フジテレビの映画だし、覚悟はしていたが逆にそれだけにくやしい。

見所はほとんど全て予告編で見せられているので、本編を見てうれしい驚きはほとんどない。

とにかく予告編を面白くして観客を劇場に引き込んで金を払わせてしまえば勝ちだというのが作り手の作戦だろうか。

商売としては見事な戦略だとは思うけど、純粋に映画を楽しみたいと思う人にしてみればがっかりだ。
[PR]

by center_otu | 2012-01-30 22:34 | 映画
2012年 01月 23日
ALWAYS 三丁目の夕日’64 ★★★☆☆
e0088513_0512733.jpg昭和を描くノスタルジー作品の第三弾。

これまでは、映画の主役はあくまでもCGだったが、今回は多少なりともドラマに力が入っているように感じた。

でも、全体のバランスはいつもと変わらず微妙な感じで、これまたアンバランスなドラマ部分で不必要に泣けてしまうのも変な感じ。

今作では茶川の親子ドラマが見所のひとつ。

小さかった子役たちも大きくなってそのまま「その後」を演じているのはハリーポッターのようだが、この作品もそんなに長く続くのだろうか。

この映画をきっかけにスターになった堀北真希もこの映画に入ると六ちゃんのままというのは微笑ましい。

「ヒミズ」の染谷将太が鈴木オートの社員になっていたのは個人的に目を引いた。
[PR]

by center_otu | 2012-01-23 01:00 | 映画
2012年 01月 22日
ヒミズ ★★★★☆
e0088513_0584895.jpg昨年3月の東日本大震災から1年たたない内にこのような映画が製作され、公開されるというのは日本の映画界も進歩したものだと思う。

原作の漫画が存在することは鑑賞後に知った。

震災の風景、原発を論じるテレビ画面、「自分以外のことなら何でも分かる」と叫ぶ茶沢。。。

ヒ=火=原発、ミズ=水=津波を連想させるのが目的かとも思ったが、これは自分が深読みしすぎたようだ。(ヒミズはモグラの一種。日不見と書くらしい。)

親から疎まれ、罵倒され暴力を受け、置き去りにされる中学生の住田。

ひたすら追い込まれて、打ちのめされ、絶望する。。。苦悩し、絶望し、死を考える。何度も。

最愛のものとなるべき親から拒否された子達は表情を失い、普通でない自分を否定するが、本当に自分を受け入れてくれる人がいることを知ったとき、表情を取り戻し、再生への道を駆け上る。

たとえどんなに不条理な仕打ちに叩きのめされようとも、普通の人として生きていくためには人の作ったルールに則って歩んでいかなくてはならない。

自分の表情を取り戻した時の住田の顔が見る者の胸に突き刺さる。

スミダ、ガンバレ!ニッポン、ガンバレ!
[PR]

by center_otu | 2012-01-22 01:32 | 映画
2012年 01月 15日
初詣
寒川神社です。

e0088513_2252479.jpg
今年の迎春干支ねぶたは「開運 五行の龍」

e0088513_22522884.jpg
鳥居も橋の欄干も新しくなっていました。
[PR]

by center_otu | 2012-01-15 23:03 | 日常
2012年 01月 08日
friends もののけ島のナキ ★★☆☆☆
e0088513_2319572.jpgSmaSTATIONの月イチゴローで評価が高かったので見に行ったが、実際はちょっとがっかりだった。

明らかに対象年齢層が低く設定されていて、子供向けの作品です。

子供にとってはまあ、良作かもしれない。

でも一緒についていく大人も楽しめるかと言われればそれはちょっと疑問。

ただ、CGアニメ自体はすごくきれいで見ごたえあります。
[PR]

by center_otu | 2012-01-08 23:26 | 映画
2012年 01月 07日
ちょっと気になった予言
ヤラセではなく、事実なら気になる。↓


3.11大地震を予言していた「妹の予言」


問題は最後の部分。
年明けから1月中旬にかけての内に発生するかもしれないという千葉県沖地震。
ヤラセではなく、事実なら気になる。

e0088513_2284258.jpg


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059961295
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132646366

ちなみに、3.11地震以降、ネット上で注目を浴びている地震予測ページはこちら。
みゆ吉のブログ
東海アマチュア無線地震予知研究会
[PR]

by center_otu | 2012-01-07 22:10 | 日常
2012年 01月 07日
ジーンズ
7、8年ぶりにジーンズを買った。
ジーパンである。Gパンである。デニムである。

ジーンズなんて中学のときから若いころはずっと履いていたが、ここ何年かはぜんぜん履いていなかった。
なので、自分はけしてジーンズ・マニアとかいうのではない。
これは、履いていなかった7、8年の内にジーンズを取り巻く状況がめまぐるしく変わり、自分も最近の「デニム」なるものをどんなものか試してみたくなったのだ。
と、ここまで書いて気づいたが、ジーンズが変わったのは7、8年の話ではなく、自分の記憶が正しければ15年位前からのことだ。
ダメージ加工だの、ローライズだの、ケミカルだのこれでもかとこのシンプルなズボンにあらゆる試みが行われていたが、この変化には全くついていけていなかった。
ジーンズなんて自分で仕上げていくものと思っていた自分にとってこの流れは理解不能だったのだ。

この時期はひたすら「先端の」ジーンズからはひたすら距離をとっていて、昔ながらのクラシックなものだけを履いていた。
それが最近になって町の中で皆が履いているもののトレンドが理解できて、ようやく今のジーンズ像が自分の中で落ち着いてきたからかもしれない。

前置きが長くなったが、とにかく、クラシックなジーンズはさておき、今のトレンドを反映させたものが欲しくなったのだ。

でも、ジーンズは自分で仕上げていくものという考えは根強いようで、自分もあくまでもこの立場で購入。
しばらく、自分のジーパンの育ち具合を追っていこうと思う。

e0088513_055265.jpg
買ってから10日くらいのもの。
何回か履いていますが、まだ一度も洗ってません。

e0088513_06864.jpg
今回はアバクロのジーンズにしました。
形が気に入ったのと、ないと思っていた自分にぴったりのサイズが見つかったから。
e0088513_06261.jpg
生まれて初めて買ったかもしれないボタンフライ。
[PR]

by center_otu | 2012-01-07 00:08 | 日常
2012年 01月 05日
聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実 ★★*☆☆
e0088513_22254352.jpg観客の平均年齢が非常に高い。

でもって、座席の前の方には観客はいずに真ん中から後ろが全て埋まっている状態だった。(笑)

で、映画の方だが、こちらはなんとも尻すぼみな感じに仕上がっていた。

前半は、役所広司の茶目っ気ある演技も効いていていい感じなのだが、日本の戦況が悪くなるとともに山本をとりまくドラマの方も精彩を欠いていく。

見所のひとつは戦闘シーン。

これまで幾度となく製作されてきた戦争映画がCGを使ってリアルな映像で蘇ったのはそれだけでも感慨深かった。

真珠湾攻撃は他の映画でもCGで作られていたことがあったが、本作ではミッドウェー海戦もCGで描かれている。

ただ、如何せん戦争映画ではないのであまり戦闘シーンに深入りすることなかったのは当然なのだが、個人的にはもっと見ていたかった。
[PR]

by center_otu | 2012-01-05 22:26 | 映画
2012年 01月 05日
初詣
毎年のように行って来ました。
1日 宝塚神社、清荒神
2日 高津神社、生國魂神社
3日 伊勢神宮(内宮、外宮)

年末年始はなぜか「宝塚 初詣」で検索してウチのブログにたどり着く人が多いようだ。
宝塚の初詣はやはり清荒神が一番有名だが混むのでウチはいつも夜8時ごろに参拝する。
宝塚神社は地元の神社で比較的小さいところ。阪急逆瀬川駅が最寄になる。
あと、中山寺あたりが有名だけどこちらは10年以上参拝してないなあ。

生國魂神社は数年前まではガラガラだったのに、ここ最近の初詣は行列ができている。今年も混んでいた。
関西のTVで一度特集を組まれてから混雑するようになったとチラと聞いたが真偽は不明。

e0088513_22740100.jpg
伊勢神宮 内宮


e0088513_2275313.jpg
外宮の入り口横にできていた休憩所。

オープンは4月とあるので、正月は特別に一部公開していたのかもしれない。
[PR]

by center_otu | 2012-01-05 22:09 | 日常