「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 29日
緑のカーテン片づけることにしました。
e0088513_1831479.jpg
9月ももう終わりです。

ウチの緑のカーテンも枯れてスカスカになってきています。

ここ1、2日の内に大きな台風が来るということなのでこれを区切りに片づけることにしました。



e0088513_1832136.jpg
最後にのこっていた実たちです。

ここにきてようやく秋めいてきましたね。
[PR]

by center_otu | 2012-09-29 18:05 | 園芸
2012年 09月 26日
ロック・オブ・エイジズ ★★☆☆☆
e0088513_043967.jpg最初に良かったところだけ言っておくと、トム・クルーズのロックスター役は見事にはまっていてカッチョよかったです。

全編80年代のロックがほとんど途切れることなく流れますが、メジャーなメガヒット曲は少なくてどちらかというと微妙なヒット曲がほとんどだったのは、映画が今一つ盛り上がりに欠ける原因だったように思います。

でも、一番の原因は、単に演出がショボかったからだと思います。

盛り上げるべきところで盛り上がるように撮ってないもんねぇ。

監督の趣味なのか何なのか分かりませんが、変な趣味の人が撮ったみたいに感じました。

そして何よりも映画の後半にやたら出てくるベロチューの嵐は何なんでしょうか。

さすがにこれだけやられるとひいてしまいました。
[PR]

by center_otu | 2012-09-26 00:14 | 映画
2012年 09月 24日
最強のふたり ★★★☆☆
e0088513_23301061.jpgまあ、見る前から大体ベタな話だと検討はついていましたが、頭の隅ではそれを裏切るようなうれしい誤算があればなあと思って見に行きました。

でも、そんなうれしいサプライズもなく、すんなりと想定内にはまるような映画でした。

というか、予告編そのまんまじゃないかあ。

予告編もベタならベタなりに全部見せなくても面白く作れそうなもんですが、欧州各国で多くの賞を取っていることもあって無意識のうちに期待が大きくなってたんでしょう、そのせいか思っていた面白さ、感動よりも一回り小さかったです。

でも、首から下を動かせないフィリップが顔の微妙な表情だけでいろんな考えを表現している様はすばらしかったです。

また、ほんの些細なことも全身を使って表現しているドリスと対照的でまさしく最強のコンビでした。
[PR]

by center_otu | 2012-09-24 23:36 | 映画
2012年 09月 15日
横浜 屋形船
e0088513_1115241.jpg
屋形船で宴会でした~
emoticon-0123-party.gif

2時間で赤レンガ倉庫~ベイブリッジ~横浜駅近くのコースで夜景がとてもきれいでした。






野毛丸
[PR]

by center_otu | 2012-09-15 11:17 | 日常
2012年 09月 10日
夢売るふたり ★★★★☆
e0088513_22592236.jpg久々に見応えのある映画だった。

セリフに説明を求めるのでなく、象徴的な映像から心象を描き、物語を紡ぎだしていく手法は見事で唸らされる。

映画ファンにはたまらない作品に仕上がっていると思う。

貫也は食材の鮮度にこだわりを持ち、気が付けば包丁を研いでいるほどの筋金入りの板前。

その板前にとって命の次に大事な包丁をまな板の上に放りっぱなしにしているのを里子は見てふたりのやっていることから貫也が離れつつあるのを気づいたに違いない。

獲物の女性の実家の工場で作業を手伝っている貫也を見て自らそれを終わりにしようとするが、上手くいかずに最後は別の人間によってあっけなく幕を下ろされてしまう。

業の深いふたりの夫婦の織り成す業の深い女たちの物語はどれも圧巻だ。

「告白」が日本アカデミー賞作品賞を受賞したときの主演、松たか子はその時を超える演技。

今年度も日本アカデミー賞を沸かせるに違いない。
[PR]

by center_otu | 2012-09-10 23:17 | 映画
2012年 09月 09日
目標心拍数の設定
9月から140~150を目標に走り始めました。
70%~75%の負荷となると人によってはダイエットへの効果がなくなるという人もいるようなので一度自分で実験してみようと思ってます。

ただ、これまでもそうでしたが、いろいろ用事あって一定した回数走れないんだよねぇ~
emoticon-0124-worried.gif

自分の負荷はこんな感じ
負荷(%)     心拍数  目標心拍数エリア
55.0% -------> 126

60.0% -------> 132

65.0% -------> 137  130~140 ・・・7月

70.0% -------> 143  135~145 ・・・8月

75.0% -------> 148  140~150 ・・・9月から



[PR]

by center_otu | 2012-09-09 10:17 | エクササイズ
2012年 09月 08日
るろうに剣心 ★★*☆☆
e0088513_7183365.jpg原作は未読だが、佐藤健の演技を見ていると、子供のような口ぶりとその対極になる殺人鬼としての顔の二面性のギャップの際立たせ方といった、日本の漫画(アニメ?)によくあるような世界観を表現しているように感じた。

史実を背景にしているだけに、このような世界観、剣心像は、自分としては実写映画ではなんとも心もとなく見えてしまう。

佐藤健のみならず、武井咲らほかの俳優陣も含めてだが、彼らが演じているのは明治初期の日本人ではなく、やはり現代の日本人像ではないだろうか。

自分の好みとしてはもっとリアリティあるハードボイルドっぽい感じで作ってくれたらよかったのにと思ってしまった。

人気の高い原作ということで、そのファンのイメージは尊重しないとだめなのかもしれないけれど。

ワイヤーアクションを使った殺陣は今までにないスピード感と迫力が出ていて素晴らしかったと思う。
[PR]

by center_otu | 2012-09-08 07:18 | 映画
2012年 09月 02日
アベンジャーズ ★★★☆☆
e0088513_11251490.jpg
[PR]

by center_otu | 2012-09-02 11:25 | 映画
2012年 09月 02日
桐島、部活やめるってよ ★★★*☆
e0088513_1124123.jpg
[PR]

by center_otu | 2012-09-02 11:24 | 映画
2012年 09月 02日
おおかみこどもの雨と雪 ★★★*☆
e0088513_11225072.jpg厳しく雄大な自然の中を生き抜く3人の親子のたくましさには感動を覚え、涙せずにはいられない。

伝説の世界一辺倒ではなく、現代的で現実的でもあるこの映画の世界観は独特で、新しいものだと思う。

日常の都会の町並みから田園風景まで、写実的でもあるアニメーションは美しい。

ただ、おおかみになったり、人間になったりという変身は、昔からハリウッドの実写でもやってきたことだが、それにはない何か違和感を感じないではおれなかった。

本作品では、狼になってもやはり人間としての描写をしているからだろう。

アニメでしかできない表現と言えばそうなのだが、それ以外部分があまりにも現実的に描かれている一方で狼を描く部分がうまく溶け込んでいない感じがしたのは自分だけだろうか。
[PR]

by center_otu | 2012-09-02 11:23 | 映画