2013年 03月 22日
夏の匂いを感じる沖縄一泊二日
沖縄へ一泊二日で行ってきました。

限られた時間の中なので沖縄らしさをすべて堪能したわけではないですが、その南国の独特の雰囲気を嗅いできました。
e0088513_1433088.jpg

今度はリゾートで来たい沖縄
沖縄は政治面、文化面で複雑な根深い問題を抱えた側面を持っていますが、訪れて最初に感じるのは観光大国という面です。

空港を始め、国際通りなど観光客目当てのきらびやかさに目を奪われます。
e0088513_140575.jpg
那覇空港到着ゲート。

那覇空港は飛行機から降りたところから土産物屋がたくさんあります。


e0088513_141917.jpg
ちなみに、成田空港の出発ゲート待合所。

往路は成田空港からでした。

成田の国内線待合所は狭くて小さくて、驚くほどしょぼかったです。



沖縄方言はやはりまったく分かりませんでした。
工事現場の年配の人たちの会話を横で聞いていたのですが、理解できる単語はたったの一つすらなかったです。

それ以外の場面でも年輩の方は予想以上に普段からこの沖縄方言を使っている様子で、沖縄県民との心理的な距離の遠さを感じてしまいます。

ラジオでも沖縄方言を開設するコーナーを持った番組が放送されていましたが、これはやはり、県外から来た人のためのコーナーでしょう。

同じ県民どうして地元の言葉を解説するなんてありえないですものね。

言語学上は、関西弁は標準語とは別の言葉(外国語)に区分しても問題ないらしいですが、いわんや沖縄語おやですな。

センバツ初戦から沖縄尚学登場!
春の選抜高校野球が今日から始まりました。

初戦は偶然にも沖縄尚学 対 敦賀気比。

やはり沖縄の人たちは試合結果が気になるようで、ずっとNetをチェックしたり、ラジオを聴いたりしていました。

結果は沖縄尚学が2-11で敗退でしたが、今日の甲子園球場の気温は7℃。

これは沖縄の球児にとっては寒すぎたんじゃないかと敗戦の弁を語る人たちも多かったです。

ちなみに、今日の沖縄の気温は最高気温24℃、最低気温19℃です。

暑いというほどではないですが、中に入るとクーラーがついている建物もありました。

沖縄っぽい食べ物
e0088513_1372986.jpg
那覇空港で食べたタコライス。

普段あまり食べない濃厚なチーズで感激しました。

タコライスの看板は街中で見かけます。

沖縄ではかなりポピュラーなようです。


e0088513_1375355.jpg
さんぴん茶は沖縄に昔からあるジャスミン茶です。

伊藤園、コカコーラ、ポッカ等いろんなメーカーが「さんぴん茶」を発売していました。

琉球コーラはいかにも観光客向けという印象を受けました。


e0088513_1381071.jpg
沖縄そば。

やはり定番ということで押さえておきました。


e0088513_1391438.jpg
地元の人が一番というジャッキーステーキハウスでステーキを食べました。

写真はテンダーロインステーキ(レア)L(250g)。ライス、スープがついて2,100円です。
味付けは薄く、自分で味付けできるようにいろんなソースが各テーブルに置かれていました。

肉は柔らかくておいしかったです。

ちなみに、国際通りでは1ポンド(450g)ステーキを1,980円で出している店が何件かありましたので、値段だけ言うとこちらの方が少し割高です。


e0088513_1392861.jpg
ジャッキーステーキハウス

日本語でジャッキーステーキハウス、英語でJACK'S STEAK HOUSE。

ちなみに、お店のスタッフはコテコテの日本人です。

お店の前の駐車場は6時には一杯で駐車場を待つ車が溢れかえっていました。

店内は家族連れが多く、観光客は全然目につきませんでした。






[PR]

# by center_otu | 2013-03-22 23:56 | 日常
2013年 03月 21日
オズ はじまりの戦い ★★☆☆☆
e0088513_22263184.jpgサム・ライミ作品ということで、凡庸な映画にはならないだろうという期待を抱いて見に行った。

ところが、結果的にはどちらかというと凡庸な出来だった。

ティム・バートンの「フランケンウィニー」もそうだったが、毒々しい映像テイストはディズニーでは強制的に和らげてしまうのだろうか。

サム・ライミ作品はゾッとする絵を挿入しつつ、メリハリの利いたコントラストが印象的なことが多いが、マイルドになってサム・ライミらしさが出ていなかった。

それとやはり、脚本がひどかった。

ラスト近くの盛り上げなければならないところの展開が、期待できる前振りをことごとくつぶして進めていくなど、ありえない有様だ。

これって、編集でおかしなことをしたのかなあ。

あと、スノーホワイトのシャーリーズ・セロンのように、主人公側の魔女より悪い魔女の方がきれいというのは最近のトレンドなんだろうか。

主人公側には今売れている旬の女優を、悪役にはベテランの美人女優をという最近はやりの配役は、逆だといかにもという感じで新鮮さがなく、面白みに欠けるからねと納得できるのだけれど、要は、時代が正統派美人を求めているわけではないということですな。

サム・ライミ作品には必ず出ているブルース・キャンベルを今回も出ていたはずなのに見つけることが出来なかったのは残念だった。

これってホントにサム・ライミの作品?
[PR]

# by center_otu | 2013-03-21 00:01 | 映画
2013年 03月 20日
練習できなくてもそれは足の療養と考える (32日前)
さて、本番までおよそ1か月に迫ってきましたが、仕事で走れていません。

しかも、明日から出張のため、前回の練習から1週間空けてしまうことになります。

だからと言って、焦っても仕様がありません。

気分を切り替えて今日は、ほとんどか完治したと自分では思っている、先日痛めた足首痛のことを記します。

最初、患部を見ずに痛みから部位を想像するとアキレス腱の付け根の下から踵にかけての部分に痛みを感じたので、てっきりアキレス腱→ふくらはぎの使い過ぎかと思っていました。
e0088513_21173162.jpg


実際に痛みを感じたところを探ると、写真の人差し指が置かれている部位で、これはくるぶしの下から踵の上にかけてと言った方が近いですね。

以前、痛くなったくるぶし痛は、もろにくるぶし部分だったので今回は少し違うところです。

e0088513_21251568.jpg


後脛骨筋腱の腱鞘炎についてはこちらから


解剖図を調べると痛みがあるのはちょうど後脛骨筋腱(こうけいこつきんけん)に当たることも分かりました。

今回の症状はまさにこの部分の腱鞘炎!

足の痛みの処方箋は基本的にしばらく走らないということですが、やはりこの症状も同じく走ってはいけないとのこと。

前回は足首全体がつぶれてきて扁平化して起きた痛みでしたが、今回は比較的短時間で痛みがほとんどなくなったところを見るとどうやら純粋な腱鞘炎だった様子です。

まあ、念のための療養と考えて、もう少し足を休ませることとします。



[PR]

# by center_otu | 2013-03-20 21:29 | エクササイズ
2013年 03月 19日
近未来カーの息吹
横浜の日産グローバル本社ギャラリーに立ち寄ってきました。

今、期間限定でメインステージに展示されているのは、欧米を中心に展開していて日本には導入されていないラグジュアリ・ブランドINFINITIのコンセプト・カーたちです。

e0088513_21335056.jpg

左からコンセプトカーのESSENCEETHREA

ESSENCEはINFINITIブランド20周年記念の高級スポーツ・クーペのコンセプトカー。

ETHEREAはコンパクトHV車で、イギリスの工場で2015から量産されるとのこと。



e0088513_2134161.jpg

手前はEMERG-E、奥はFX Sebastian Vettel Version

EMERG-EはEV(電気自動車)スポーツカーだが、量産化の計画はないようだ。

FX Sebastian Vettel Versionは既に量産されているFXの限定版であるF1ワールドチャンピオン、セバスチャン・ベッテル・バージョン(5.0L V8エンジン)



コンセプトカーだからでしょうか、横の道を歩いていてもその異様な流線型のボディと睨みの効いたフロントライトに私の視線は釘づけにされたのでした。

この特徴的な顔は、他のどのメーカーよりも目を引くと思うのですが、このINFINITIブランドを日本に導入する計画はないようです。

最近はEV販売の不振が伝えられていますが、デザインだけでなく、このような一歩進んだEVスポーツカーのコンセプトカーを発表しているところにEVに対するメーカー側の本気度が垣間見れるような気がします。

新しいことを始めるためにはビジョンが重要な働きをします。

特に定着、安定まで時間がかかるようなものにはしっかりしたビジョンがないとちょっとした予想外の事故で計画そのものがダメになってしまうことでしょう。

EVスポーツカーが街中を走り始めるのにはまだ少し時間がかかるのかもしれませんが、ブレることないビジョンが超未来的なデザインの電気自動車を走らせる未来世界が間近まで迫っているという息吹を感じることができました。



[PR]

# by center_otu | 2013-03-19 22:33 | 日常
2013年 03月 18日
偶然か、必然か、3月13日に起きたこと
2013年3月13日は、David Bowieの新アルバム「The Next Day」と佐野元春の新アルバム「ZOOEY」の発売日でした。

e0088513_20403842.jpg




両方とも発売前からAmazonで予約していたのですが、今日ようやく手元に届きました。

Bowieのアルバムは既にUKチャートで1位を獲得し、iTunesでも64カ国でNo.1、日本でもバックオーダーがかなりあるなど、今、世界中で話題です。

Bowieは10年ぶり30作目、佐野元春は6年ぶり15作目のオリジナル新アルバムです。

また、3月13日は佐野元春の誕生日でもあります。



自分にしてみれば、どちらか一方だけでもかなり衝撃的で、しばらくはその世界にどっぷり浸れたはずだったのだけれど、2枚並べると硬直してどうすればいいかわからなくなります。

しばらくはこの喜びを楽しんでいたいところです。

どちらもイベントが何度となく催され、web上の盛り上がりも尋常ではないので追い切れません。

あ~、もったいない。もったいなさすぎます。

e0088513_20482075.jpg


ちなみに、うちのワンコのトリニティも誕生日が3月13日。

今年で4歳です。


さらに、ちなんでいうと、今年の3月13日は暦上、一粒万倍日という日で、かつ、天赦日という吉日の重なる珍しい日でした。

宝くじでも買えばよかったかな。

一粒万倍日と天赦日が重なるのは2013年ではあと7月27日と12月24日がそれに当たります。

この時にも同じようなことが起きるでしょうか!?




[PR]

# by center_otu | 2013-03-18 22:01 | 音楽
2013年 03月 17日
好調好調 (35日前) - 3月17日のトレーニング
時間がなかったのは残念でしたが、今日の練習は好調でした。

やはり、新シューズ効果が続いているのもあるでしょうが、体の調子が元に戻っていたのが大きいと思います。

あと、今回は走った後も消耗感がないのは、朝飯、昼飯とお腹いっぱい食べて夕方走ったからだと思います。

でも、ここまでしてLSD走る人っているんだろうか。

ラン
105分LSD 最大心拍数146

トータル:105分 14.2km




[PR]

# by center_otu | 2013-03-17 22:06 | エクササイズ
2013年 03月 17日
Bowie Cafe !!!
銀座ソニービルで期間限定のBowie Cafeがオープン。

せっかく今日、銀座にいたのに知らずに見逃しました!!!

新アルバムがリリースされたばかりだから、イベントがあっても不思議でなかったのに、全くもって無防備でした!!!

============================================
「DAVID BOWIE CAFE」 期間限定オープン!
e0088513_0574069.jpg


世界的アーティスト、デヴィット・ボウイ10年振りのニュー・アルバム発売を記念して、「DAVID BOWIE CAFE」を、2013年3月9日(土)~3月24日(日)の間、期間限定オープンいたします。

長い間、沈黙を守ってきたデヴィット・ボウイが、今年、新曲『Where Are We Now?』をリリースし、世界中のファンは驚きと喜びに包まれました。そして、3月13日(水)に10年振りのニュー・アルバム『THE NEXT DAY』が発売となります。これを記念して、デヴィット・ボウイの世界観を堪能できるコラボカフェを期間限定オープンいたします。

店内ではニュー・アルバムの収録曲をはじめ、これまでの楽曲がBGMとして流れる他、デヴィッド・ボウイからインスパイアされた限定セットメニューをご提供いたします。

デヴィッド・ボウイ一色の店内をお楽しみください。

また、ニュー・アルバム『THE NEXT DAY』は、2F(2BCフロア)ソニーショールームの“ウォークマン” で試聴いただけます。※11:00~19:00

開催概要
『THE NEXT DAY』 発売記念 DAVID BOWIE CAFE期間限定OPEN

期間: 2013年3月9日(土)~3月24日(日)
時間: 11:00~翌4:00(月~土) 11:00~23:00(日・祝)

共催:株式会社カーディナル
    株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
    ソニー企業株式会社(ソニービル)

<プロフィール>
ビートルズ、ストーンズ、クイーン等と並んで英国を代表するロック界最重要アーティストの一人。全世界トータル・アルバム売上1億3000万枚。「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」や「100人の偉大な英国人」に選出され、移り変わり行くロック・シーンの中で、常に「変化」し、「進化」しながら、孤高の存在として時代の先端を突き進むスーパースター。1947年1月8日、ロンドンのブリクストンで生誕。1966年から音楽活動を始め、『ジギー・スター・ダスト』などグラム時代、『ヒーローズ』などベルリン3部作、80‘sを代表する『レッツ・ダンス』など名盤多数。時代と共に変容するサウンドと容姿はまさに“時代と寝た男”としての軌跡そのもの。
[PR]

# by center_otu | 2013-03-17 01:00 | 音楽
2013年 03月 17日
歌舞伎座タワー
今日は所用で銀座の方へ行ってきました。
e0088513_040126.jpg
建て替えられた歌舞伎座です。

その名も歌舞伎座タワー。

建物は既に2月26日に完成していて、4月2日にオープンだそうです。

e0088513_0402212.jpg
e0088513_0403589.jpg



e0088513_0515219.jpge0088513_052247.jpg
こちらの写真は2012年10月14日の建設中の歌舞伎座。

てっきり高層ビルだけになるかと思っていたので、櫓造りの建屋が残って安心しました。
[PR]

# by center_otu | 2013-03-17 00:53 | 日常
2013年 03月 16日
新しいシューズのデビュー(38日前) - 3月14日のトレーニング
最近は時間がなくて筋トレに時間を割けていません。
でも、今回は心拍数も落ち着き、走行時間も伸ばせることができたのでまずまずと思います。

この日、一番意識したのは走行姿勢です。
・下腹部の丹田を意識し、そこの重心を前足に乗せる
・ただし、前足に体重を乗せすぎると太もも前部に疲労がたまるので前後のバランスに注意する
・胸の中心から糸で前に引っ張られるイメージで胸を張り、背筋を伸ばす
・骨盤を前傾させる
・太ももの裏側(ハムストリングス)を引っ張る感じで走る
・しっかり腕を振る

これをやったおかげで、心拍数は上がらず、安定的に走ることができました。

きちんと体にしみこませていきたいと思います。


また、今日は新しい靴のデビューです(asics GT-2000 New York)
e0088513_085050.jpg
実際走ってみての第一印象は、土踏まずの部分にクッションのふくらみを意識します。

グリップの効きがいいです。しっかり地面をとらえて走っている感じです。

でも、これらは新しいせいで馴染んでくると落ち着いてくるのかなとも思います。



オーバーソールはKAYANOよりタイトに締まり、しっかりホールドされる感じです。

足裏はKAYANOと比べるとやはりクッション性は下がりますが、地面の感覚を感じやすく、着地のインパクトも足首までよりダイレクトに伝わってきます。

やはり新しいシューズということでテンションが高かったのは否めませんが、出来るだけこの緊張感を維持して練習していきたいと思います。

筋トレ
腹筋:5kgx15x3set
レッグレイズ:15x3set

ラン
15分ジョグ
50分ラン:10.5km/hr=5分43秒/km、最大心拍数:166
15分ジョグ

トータル:80分、12.2km

[PR]

# by center_otu | 2013-03-16 00:13 | エクササイズ
2013年 03月 15日
シューズを新調(asics GT-2000 New York)
私の今の愛靴。
e0088513_2330444.jpgasics GEL-KAYANO 18 LE

2012/7月からおよそ8か月700km使用しました。


8か月使用した結果は、10km以上をコンスタントに走っても大きな故障もなく、2月には初めての10kmマラソンも無事完走できました。



これの前の靴だったNike Zoom STRUCTURE13の時には、購入時に原宿Nikeで自分はオーバープロネーションという判定をされてこのシューズを薦めてくれたのだが、20km/週を超えて走るとくるぶし通になって何週間か歩くのも困難なほどの状態になったことがあった。

当時はまだ、自分の「足が出来ていなかった」だけかもしれないが、クッション性についてはasicsのエントリーモデルがいいというネット情報を元にこの時は原宿のasicsストアへ。これが原宿Nikeのほとんど向かい側だった。(笑)

asicsも同様のサービスをやっているということで再度計測してもらったところ(ただし、Nikeは無料、asicsは有料)、やはり自分はオーバープロネーション。

で、薦められたのがGEL-KAYANOとNew Yorkだった。

少し割高かなとも思ったが、よりクッション性が高いということで、くるぶし痛が怖かった自分はGEL-KAYANOを選択。


以上がこのシューズを手に入れたときの経緯だが、先日の10kmマラソン後の18kmLSDで少し足を痛めてしまった。

そのときにいろいろ情報を探って見るとシューズのクッション性が悪いことも原因の一つとして挙げられていた。

シューズの寿命については諸説あるようだが、走行距離は700km~1,000km、ソールに横ジワが入るとクッション性が失われたことで、替え時だとの話もある。

e0088513_23403926.jpg
走行距離は確かにそろそろ寿命かといったところ。

で、靴をよく見てみると、ダイナミック・デュオマックスに横ジワが!!

そこで、大事を取って買い替えを決心しました。




しかしながら非常に残念なことに、こんな微妙なことで故障するのなら、まだまだ自分の足は“出来ていない“ということになるし、それでなければ、昔やった複数回のねんざのせいでそもそも自分の足首は走る上で爆弾を抱えているということになる。

今回は、GT2000 New YorkはよりKAYANOに近づいたという話もあり、自分の体重も昨年よりは多少減ったのでNew Yorkを試すことにしてみた。

というか、何よりもGEL-KAYANO19には気に入ったカラーがなかったからなんだよね。
e0088513_23482427.jpg
asics GT-2000 New York


それに今のタイミングならハーフマラソンまでには100km位は走りそうだし、その頃までにはうまく馴染んでいるだろうという判断もあったからなのだ。

今までのペースで走ると次の買い替えは今年の秋ごろ。

これからの暑い季節はこれで乗り切ろう。


[PR]

# by center_otu | 2013-03-15 23:54 | エクササイズ