2013年 03月 13日
ジャンゴ 繋がれざる者 ★★★*☆
e0088513_22292843.jpg今回のタランティーノは西部劇。

彼の好きそうな西部劇といえばやはりマカロニ・ウエスタンだろうか。

だったら「夕日のガンマン」あたりかななどと考えつつ見てきた。

映画は冒頭の奴隷商人の行軍からタランティーノ節全開。

ドイツ人の元歯科医シュルツと黒人奴隷ジャンゴがコンビを組むところまで有無を言わせず一気に進む。

クリストフ・ヴァルツ演じるシュルツはどちらかというと物事をスマートにこなす切れ者賞金稼ぎ。

そして、ジェイミー・フォックス演じるジャンゴは内に闘志を燃やし、教養こそないものの物覚えが早く、シュルツによって賞金稼ぎの才能を開花させる。

また、ジャンゴとシュルツのコンビの敵役としてサミュエル・ジャクソンとディカプリオのコンビは強烈だ。

いかにも曲者といったサミュエルは悪徳奴隷商人カルビン・キャンディを幼いころから知る執事で、ジャンゴたちの痛いところを見事に突いていく。

その憎らしい演技はサミュエルの真骨頂といったところ。

その時その時の感情の表現が際立っていたディカプリオも、すごくよかった。

妻を奪われ、奴隷として売買されたジャンゴが自由を得て、さらに自分の足で歩んでいく手段を獲得したジャンゴのブチ切れ具合がすさまじく、また、それが見ている方にも快感だ。

文字通り一度全てを失ったジャンゴにしてみれば、その自分の境遇に対する恨みはすさまじかっただろう。

馬に乗り、他の黒人奴隷をニガーと呼んで口汚く彼らを扱う自分を演技だと言うが、それまでに自分が味わった屈辱からすれば、それは演技でもなく、それまでのイライラに対する本心が表れていることは明らかだ。

おそらくジャンゴ自身はその時代の奴隷制度云々など理解していないのかもしれないが、そこが奴隷制度に立脚した南北戦争直前の時代のアメリカであることが、自由に制限をかけられたジャンゴのむしゃくしゃした感情をかえって際立たせており、ラストの大爆発は典型的なカタストロフィーになっている。

自由を奪われるということに対する拒絶感は、きっと現代の「自由」好きのアメリカ人も強烈に共感を感じることであって、多くの支持を集めたことは想像に難くない。

映画冒頭から最後までいかにもタランティーノらしい作品だった。


アカデミー賞脚本賞、助演男優賞受賞。
[PR]

# by center_otu | 2013-03-13 22:32 | 映画
2013年 03月 12日
練習直前の食事は控えるべし(40日前) - 3月12日のトレーニング
筋トレ
腹筋:5kgx15x3set
レッグレイズ:15x3set

ラン
15分ジョグ
40分ラン:10.5km/hr=5分43秒/km、最大心拍数:175
15分ジョグ

トータル:70分、10.5km

仕事の関係でさすがにアルコールは飲みませんでしたが、練習前に食事をとったせいか体が重くて動けなかったです。練習前の食事はほどほどに。。。

また、今回は前傾姿勢で重心を前気味にして効率よく走れていると思ったのですが、一方で太もも全部に初めて疲労感を感じました。心拍計の辛さよりも足が動かなくなる辛さがひどかったです。



[PR]

# by center_otu | 2013-03-12 23:23 | エクササイズ
2013年 03月 10日
LSDでも気を抜かず(42日前) - 3月10日のトレーニング
ラン
90分LSD 最大心拍数150
10分ウォーク

トータル:100分 12.95km


先週のLSDは結構、体に対する負担が大きかったようなので反省を踏まえつつ今回は短く切り上げました。

いつもはLSDだからといっていつも気を抜いて走っている時間帯が長かったのですが、どうやらその時にフォームが崩れ、足に変な影響を与えているようです。

長いとつい気を抜いてしまいがちですが、最後まで気を抜かず、また、足の先まで神経を行き届かせて走りました。


[PR]

# by center_otu | 2013-03-10 21:39 | エクササイズ
2013年 03月 10日
すごい黄砂!!かと思いきや→煙霧
今しがた、ベランダから外を見るとすごい黄砂でした。→これは正しくは黄砂ではなくて「煙霧」と言われる現象のようです。

ついさっきまで青空だったのに!
e0088513_1423879.jpg


東京都心部で「煙霧」、強風で交通機関に乱れ
気象庁によると、東京都心部で10日午後1時半ごろから、地表付近の砂ぼこりなどが巻き上げられて視程(水平方向で見通せる距離)が10キロ未満となる「煙霧」が発生した。
 この日、東京都心部では午後1時50分に最大瞬間風速18.8メートルを観測。休日のオフィス街は薄暗くもやがかかったようになり、視程が一時2~3キロ程度に低下した。
 中国から飛来する黄砂とは異なるという。
 関東から東北にかけて10日午後、強風の影響により鉄道の運転見合わせや高速道路の通行止めが相次いだ。(日本経済新聞)



e0088513_143176.jpg


[PR]

# by center_otu | 2013-03-10 14:03 | 日常
2013年 03月 08日
進歩がないと不安になる(44日前)-3月8日のトレーニング
筋トレ
チェストプレス:30kg X 10 X 2set, 65kg X 10 X2set, 50kg X 10 X 2set
ダンベルプレス:12.5kG X10 X 3set

ラン
15分ジョグ
30分ラン:10.5km/hr=5分43秒/km、最大心拍数:175
15分ジョグ

トータル:70分、10.5km

体調は復活しましたが、まだ薬は飲み続けています。
運動中は疲労感をいつもより多く感じましたが、薬のせいでしょうか。

ランの心拍数は前回と変わらず、また、キツさも変わりません。
少しでも楽になるか数値が変わらないとさすがに不安になってきます。

[PR]

# by center_otu | 2013-03-08 23:15 | エクササイズ
2013年 03月 06日
咳は薬で抑えました。(46日前)-3月6日のトレーニング
筋トレ
腹筋:5kgx15x3set
レッグレイズ:15x3set

ラン
15分ジョグ
40分ラン:10.5km/hr=5分43秒/km、最大心拍数:174
10分ジョグ

トータル:65分、10.0km


咳は薬で抑え込んで走りました。
足の方は、歩くのにも走るのにも問題ありませんでした。
でも、しばらくは注意しながらトレーニングしていこうと思います。

[PR]

# by center_otu | 2013-03-06 22:51 | エクササイズ
2013年 03月 05日
3月5日はお休み(47日前)
前回のLSDの後からちょっと体調がすぐれません。
emoticon-0119-puke.gif
その日の遅くから寒気がして風邪をひいたような症状 と
左足のアキレス腱の下のあたり、かかとの上のあたりに痛みを感じるようになりました。

さらに、ここ2、3日は気温も上がったせいか花粉症もひどくなってきて、喘息の症状まで出る始末。

今日は思い切って練習を休むことにしました。

足も咳も長引かずに早く良くなりますように。

しかしながら、予想以上にLSDも消耗するような印象です。

もし、LSDをこなさずにハーフのレースを走っていたら、レースの後はしばらく動けなかったんではないかとも思います。
emoticon-0141-whew.gif
復活したら、レースまでにきちんとこなせるようにしたいと思います。


[PR]

# by center_otu | 2013-03-05 22:05 | エクササイズ
2013年 03月 05日
花粉症とぜんそく
昨年(2012年3月19日)、病院でアレルギーの検査を受けたとき6段階評価で
 ハウスダスト:4、
 コナヒョウダニ:5、
 スギ:4、
 ヒノキ:2、
 イネ科花粉:3


その時、お医者さんに言われたのは、このままいくとアレルギーで喘息になるかもしれないということでした。

去年は特に問題なかったのですが、今年、それも2、3日前からせきが止まらなくて困っています。

例年、アレグラを飲むだけで花粉症は抑えられていたのですが、2、3日前からアレグラが効かなくなり、フルナーゼというステロイド系の点鼻薬を使っています。

鼻の方は何とかそれで止まったのですが、せきが止まらないので近くの病院に行って薬をもらってきました。

やはりこちらの病院のホームページでも気になる記述が。。。
・頻度は低いですが喘息に似た症状が出ることもあり、すでに喘息患者である場合はその発作が起きることもあります。

・頭痛や頭重感、微熱やだるさなどの全身症状を呈する場合もあります。ニセアカシアなどの花粉症では症状が比較的重く、これらの症状を示す場合が多くなります。

今回もらった薬:
・ブランルカスト(気管支の収縮を抑える薬)
・ツロブテロール(気管支を広げる、呼吸を楽にする薬)
・フスタゾール糖衣錠(咳を鎮める薬)
・ムコソルバンLカプセル(痰の切れをよくする薬)
・クラビット錠(細菌の完成を抑える薬)
先生が言うには花粉症の可能性も否定できないとのことだが、薬から見るとそうとも思えないな。
[PR]

# by center_otu | 2013-03-05 21:54 | 健康
2013年 03月 05日
フライト ★★★*☆
e0088513_19401813.jpgパイロットのウィップは、機体の故障により急降下を始めたジェット旅客機を常人にはありえない技術で操縦し、最悪のケースを避けて不時着させる。

事故直後には事故を最悪のケースから救ったその神業から、マスコミから英雄的な扱いを受け称賛されるが、彼の素性は、家庭生活を
崩壊させ、アルコール中毒で薬物依存症にまで身を落とした人間だった。

さすがに、この事故をきっかけに家の全ての酒をシンクに流し込み、禁酒を試みるが、結局失敗して酒におぼれてしまう。

止めようとしても止められない必死の葛藤が嫌というほど見る者にも伝わってくる。

自分のことをアルコール中毒とは認めることができず、酒を飲むために嘘をつき続けてきた人生だったが、それまでの人生と正面から向き合う苦悩をデンゼル・ワシントンは見事に演じた。

映画では、事故は神の意志によるものだとも言っていたが、その時点では、事故に遭遇した人々のそれまでの人生の歩み方によるものだという意味で軽く考えていた。

飛行機が胴体着陸する寸前には、集会を行っていた教会の尖塔を破壊し、事故後の救出は教会の人たちによって行われる。

病院の階段でたばこを吸いながら会話するがん患者はこの世で起きる出来事の偶然性と必然性を説く。

同乗していた副操縦士は熱心なキリスト教徒であり、事故で大怪我をしたことも神の祝福であるという。

ドラマの根底には宗教的な、キリスト教的な価値観がちりばめられており、ラストのウィップの人生の決断に対して大きな伏線になっていたように思う。

彼の決断は、かつて親密な関係にあった同僚に罪をなすりつけることに対して良心の呵責があったためであろうが、何よりも神の御前で懺悔するものこそ救われるといった宗教的な意味合いを強く感じた。
[PR]

# by center_otu | 2013-03-05 19:40 | 映画
2013年 03月 03日
梅が咲いています
近所の普段は全く意識していなかった木が梅の木でした。

暖かかった昨日とは違い、また今日は寒くなりましたが、見事に咲いています。
e0088513_19312139.jpg


e0088513_19312923.jpg


e0088513_1931376.jpg


まだ2、3週間は寒くなることも多いのでしょうが、もう、春がそこまで来ています。
[PR]

# by center_otu | 2013-03-03 19:34 | 日常