「ほっ」と。キャンペーン
タグ:予言 ( 4 ) タグの人気記事

2012年 01月 07日
ちょっと気になった予言
ヤラセではなく、事実なら気になる。↓


3.11大地震を予言していた「妹の予言」


問題は最後の部分。
年明けから1月中旬にかけての内に発生するかもしれないという千葉県沖地震。
ヤラセではなく、事実なら気になる。

e0088513_2284258.jpg


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059961295
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132646366

ちなみに、3.11地震以降、ネット上で注目を浴びている地震予測ページはこちら。
みゆ吉のブログ
東海アマチュア無線地震予知研究会
[PR]

by center_otu | 2012-01-07 22:10 | 日常
2007年 09月 16日
史上最高の予言者ジュセリーノ
久々のネットサーフィン(もはや死後?)でこんなのを見つけた。

とりあえず、10月26日にくるという巨大台風が現れるかどうかがポイント。

======================================================
 ジュセリーノ氏は、ほとんど毎日のように未来の出来事を夢で見て、世界中の人々に警告し続けているが、その予言の内容は分かりやすく、日時まで正確に予言しているものもあるという点で、史上最高の予言者である。

ジュセリーノ氏の予言の方法
 ジュセリーノ氏は、1日に数件から10件近くの予知夢を見る。夢の中で彼は未来の情景を見る。それから、助言者の声が聞こえてきて、場所や期日が伝えられ、その内容を伝えるべきあて先が聞こえてくる。夢を見た後、すぐに目が覚め、彼はその内容を書き留める。一晩に数件の予知夢を見て、そのたびに目が覚めるという。
 彼は、予言の内容を関係政府や関係者に手紙で送り、そのコピーを公証役場に登録している。彼が予言の内容を関係者伝えるのは、恐怖心をあおるためではなく、事故を未然に防いだり、犠牲者を一人でも減らしたいからである。
 彼の元には、一日に数十件から数百件の個人的な相談の手紙がきており、一通一通読んで頭の中にインプットしている。常に600件くらいの内容が頭の中に入っているという。夢の中で答えが得られたら、その内容を手紙で出している。手紙を書くために一日に数時間費やしている。しかし、彼はお金は受け取らず、教師の仕事だけで生計を立てている。彼は、一人でも多くの人を救いたいと考えており、愛情の深い人である。

的中した予言の数々
1.スペースシャトル「チャレンジャー号」の爆発事故(1986.1.28)
 1972年に予言している。
2.阪神・淡路大震災(1995.1.17)
 1979年に予言し、日本大使館と皇居宛に送っている。
3.チェルノブイリ原発事故(1986.4.26)
 1980年に予言し、ウクライナ共和国大統領に送っている。
4.F1レーサー「アイルトン・セナ」の事故死(1994.5.1)
 最初の手紙は1989年で、その後何度も出しており、「絶対に1994年5月1日には走らないでください」と警告していたが、事故は起きてしまった。
5.ベルリンの壁崩壊(1989.11.9)
 2ヶ月前に予言。
6.東京地下鉄サリン事件(1995.3.20)
 1989年に予言し、オウム真理教がサリンという毒ガスで事件を起こすと手紙に書いて、天皇陛下と警察当局に送っている。
7.ワールド・トレード・センターのテロ(2001.9.11)
 1989年に予言し、ブッシュ大統領に送っている。日付も正確で2001年9月11日と書いている。また、マイアミ・ヘラルド新聞社にも送っているが、新聞社からは人々に恐怖を引き起こすため報道できないという返事の手紙が来ている。
8.ダイアナ妃暗殺(1997.8.31)
 1995年に最初に予言し、1997年3月にダイアナ妃と三つの新聞社に手紙を送っている。
9.スマトラ沖大地震(2004.12.26)
 1997年にモルディブ大統領に、2004年12月26日の7時にマグニチュード8.9の大地震が南アジアを襲うという手紙を出している。実際には2004年12月26日7:58にマグニチュード8.1~9.4の大地震が発生した。ほぼ予言どおりとなっている。
これ以外にも多数の予言が的中しており、90%以上の的中率である。

未来の主な予言
1.小惑星の衝突
 2014年2025年に地球に衝突する可能性のある二つの小惑星が地球に向かっている。衝突する可能性は、最初のものが60%で、その次が80%である。(未来は確率的なもので、変わりうることを示している)
2.日本に巨大台風
 2007年10月26日に巨大な台風が日本に来る。
3.黒い雲が世界中の空に広がる
 2008年1月から黒い雲が世界中の空に広がり、地球は破滅に向かって突き進んでいく。(2007年12月までに地球環境と温暖化対策を行わなければ地球は大変なことになると警告している)
4.新種の病気エルスが出現
 2008年にブラジルのルワナという薬草からエイズ・ワクチンが開発されるが、エイズよりも強力な新種の病気が発生する。それにかかると4時間で死亡する。
5.巨大地震
 2007年もしくは2008年の7月13日に、日本も巨大な地震の被害を受け、大勢の命が奪われる。スマトラ沖大地震を上回る30mの津波が日本を襲う。
 2008年9月13日に中国で大地震が発生し、100万人の死者がでる。
 2009年1月25日にマグニチュード8.9の大地震が大阪や神戸を直撃し数十万人の犠牲者が出る。
 2018年6月に日本の東海でスマトラ地震を上回る巨大地震が発生する。
6.水不足と戦争
 2008年頃からアフリカでかんばつによる水不足が発生し、さらにほとんどの国で水不足になる。水不足が原因で新たな戦争が発生する。(水不足は環境破壊からきている。私たちが物質偏重の考え方を改めれば、水不足も第三次世界大戦も起きないと警告している)
7.地球の砂漠化
 地球全体の砂漠化が始まり、2015年から2020年の間にアマゾンの樹林が消える。
8.火山噴火
 2013年の11月1日から25日の間に、カナリア諸島のラ・パルマ島で火山が噴火して地震が発生する。その直後に150mの巨大津波が発生し、大西洋のすべての海岸に到達する。
9.地球温暖化
 2015年には地球の平均気温が59度に達し、多くの死者が出て世界中がパニックになる。
10.海面上昇と沈没
 2029年頃には世界の島国や半島の国家は海面上昇のために存続が危ぶまれる。
 2038年から2040年には、カリフォルニアと日本からオーストラリアまでの太平洋の島々は、地震と火山噴火のために海中に沈む。



未来人ジョンタイター
JJ氏の予知夢
[PR]

by center_otu | 2007-09-16 11:54 | 日常
2006年 09月 10日
JJ氏の予知夢
こちらもずいぶん前からネットで話題になっているみたいだ。
中学の頃に見た予知夢をノートに残していたJJ氏は、近年それを2chに公開し始めた。

この人の予言も妙に具体的。
ノートを書いた時点が客観的に証明できないという点で真偽は疑わしいが、当時のノートとされるものも一部公開されている。

2017年頃の東京のイラストには新東京タワーらしいイラストや89年の書き込みには、「ルノー 日産?」という99年の両社のアライアンスを思い起こさせる記述があり、興味深い。

真偽のほどを割り引いてもそれなりに興味深い。
JJ氏の資料室

============================================
年 [場所] 出来事
1982年 [日本] 中学生の頃の自分を予知(4年後)
[日本] 小学校3年時、ホテルニュージャパンの火災予知(3日前)
1983年 [日本] 大洋巨人戦のチケット入手予知(2ヶ月後)
1987年前後 [日本] アメリカ同時多発テロ後のニューヨーク予知(2001年)
1998年 [日本] 【ハズレ】家のテレビが薄型に→無い
2000年 [日本] 【ハズレ】近所に消防署がある所に住んでいる→無い
2006年 [中国] 資本逃避発生
[日本] 【ハズレ】サッカーW杯決勝トーナメントでトーゴを破る、監督はジーコ
2007年 [朝鮮半島] 半島統一のきっかけになる出来事発生
[中国] 上海暴動発生、2010年の上海万博中止
2008年 [中国] 北京オリンピックは開催
2009年 [日本] ガソリン車衰退、電気自動車の普及が始まる
2010年 [日本] 年金による世代間対立、日本経済は再び成長軌道に
[中国] 中国共産党が分裂、広東省と台湾が独立
2017年 [朝鮮半島] 朝鮮半島は統一しているが、うまくいってない(統一10周年?)
[EU] トルコ、ギリシャあたりが戦争の被害
[日本] 2017年5月23日の日経平均 25,110.14(-52.20)
北方領土の色丹が日本に帰属
2020年 [日本] 東京オリンピック お台場がマラソンコースに?
[台湾] 台湾も独立。日本と国交を結んでいる模様
2035年 [日本] 経済大国、政治大国として君臨、ロボット産業の発達
[中国] 華北・華南・内陸部などに分裂し民主化
[EU] トルコとロシアのEU加盟、EUは東西に内部分裂
[世界] アメリカ・イスラエル・イタリア・統一朝鮮の国力衰退
[華南]・タイ・インドネシア・豪州・ブラジルの経済成長
インド経済の停滞、マレーシアは内乱の影響が残っている
宇宙太陽発電の実用化、日本と統一朝鮮の対立
日米安保の解消とアジア版NATOの発足
[PR]

by center_otu | 2006-09-10 11:55
2006年 09月 10日
未来人ジョン・タイター
ネット上では既にたくさんの人が言及しているようだが、自分はつい先週初めて知った。

外れているのもあるが、あたっている現実があること。内容が具体的だということ。未来人であることを信じるかどうかは別にして、一種のSF小説的なものとしても楽しめることから、先週は少しばかりハマってしまった。

http://www.johntitor.com/

以下他サイトからの抜粋↓
========================================
2000年11月2日、アメリカのインターネット掲示板に、ジョン・タイターと名乗るタイムトラベラーが現れた。ネット上は騒然となり、疑問や質問が掲示板に殺到し、熱心な討論が始まった。 4ヵ月後に彼は「予定の任務を完了した」と言葉を残し、消息を絶った。 彼はその間、自分が乗ってきたタイムマシンの写真、操縦マニュアルの写真、タイムマシンの原理図などの公開、近未来の出来事の掲示、タイムトラベルの物理学などについて明らかにした。 その委細な内容、筋の通った説明、そしてなにより近未来で起こる出来事の的中などにより、現在も本物か偽者かについて識者の間で激しい議論が行われている。

タイムマシンの起源
ジョン・タイターは、タイムマシンの試作1号機はCERNで2034年に作られ、実用化されたとコメントした。


タイターが残した近未来予言
タイターは近未来について掲示板上にいくつかの自身が見た事実を公開し、そのいくつかを現段階で的中させている。(括弧内は実際)

実現した予言
・イラクが核兵器を隠しているという理由で「第2次湾岸戦争」が起きる。(イラク戦争)
・アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
・中国人が宇宙に進出する。(中国、初の有人宇宙船神舟号打ち上げに成功)
・新しいローマ教皇が誕生する。(ヨハネ・パウロ2世死去、ベネディクト16世新教皇に選出)
 
これからの予言
・中国の内陸部にて暴動が起こり、軍が治安出動。この為、北京オリンピックは中止になる。
世界オリンピックは2004年度の大会が最後になり、2040年度にようやく復活する。
・アメリカ都市部で急激に警察国家化が進み、都市内部と都市外部で抗争が発生、このときに起きた暴動が原因で合衆国は手に負えなくなり、アメリカが5つに分裂しそれぞれで内戦へと発展、2008年に全面化する。
その翌年、アメリカ初の女性大統領が誕生する。
・中東の国同士で大量破壊兵器が使用される。
・2011年、内戦が原因でアメリカ合衆国が解体され、翌年にはアメリカ連邦帝国が樹立する。
・2015年、ロシアが反乱部隊の援助という名目でアメリカに核爆弾を投下。これにより都市内部が完全に崩壊、内戦が多少緩和される。
しかし、アメリカの外交権麻痺に乗じて、中国は覇権主義を強め、台湾、日本、韓国を強引に併合する。これにより、アメリカの同盟国は条約で保障されていた筈の「核の傘」から外れ、軍事侵攻されてしまう。
・オーストラリアは中国を撃退するが、ロシアの攻撃により半壊滅状態に。ヨーロッパ諸国もほぼ同様に壊滅するが、アメリカはロシアを撃退、ロシア連邦が崩壊する。
・2020年、都市部の敗北により内戦はほぼ終結、新たな連邦政府が成立するが、地方区分は現在の州ではなく、分裂した際の5勢力になる。どちらかというと社会主義国家に近い。

2036年(タイターのいた年)の状況と思われる内容
・テレビと電話はWEBにより提供されている。
・無線インターネットがどこででも可能。
・現代のような巨大企業は存在しない。タイター氏が2001の時点で新聞などで見た企業(デルなど)は、そのどれもが存在すらしていない。
・デジタルカメラが主流で、フィルムカメラは専門家のみ使用。
・宇宙人は見つかっていない。
・飲料水や淡水の確保が大きな問題となっている。
・温暖化は、さほど問題になっていない。
・出生率は低い。
・エイズと癌の治療薬は発見されていない。
・核戦争による汚染がひどい。
・人間の平均寿命も60歳に満たなくなる。
・過去の米国崩壊の原因が人々の「身勝手さ」に起因したとの歴史観が体勢を占めるようになり、コミュニティの存続に危険と判断された上、そこに移住を許されないそうした「身勝手」と烙印を押された者は、容赦なく殺害される。
[PR]

by center_otu | 2006-09-10 00:50