2007年 01月 13日
ダニエラという女 ★★☆☆☆
e0088513_22365756.jpg内容はコメディ。
しかし、そこはフランス映画。日本人の私としてはクスリとも笑えなかった。

笑ってほしいんだろうなという雰囲気は映画から伝わってくるのだが、それだけだ。

そして、モニカ・ベルッチは残念ながら老けてしまっていた。少なくとも「マトリックス」に出ていた頃よりは確実に。


もう、完全に中年の肉感的なおばさんである。それもすごい巨乳の。

モニカ・ベルッチの大ファン、熟女好き、もしくはフランスのユーモアを解することが出来る人でなければ退屈な映画だと思う。
[PR]

by center_otu | 2007-01-13 22:49 | 映画


<< 寒川神社      K-1 秋山は反則行為で失格 >>