2007年 01月 29日
ラッキーナンバー7 ★★★*☆
e0088513_21303441.jpg公開前の宣伝も地味で、いつの間にか公開が始まっていて、間もなく終えてしまう作品だが、これがなかなか面白い。

最初からテンポよく進む展開に思わず引きずり込まれてしまい、畳み掛けるようなミステリー・サスペンスにはまってしまう。

映画全体にちりばめられているスタイリッシュな雰囲気もGood!

ブルース・ウィリスは派手なアクションは見せないが、冷徹な雰囲気が見る者をゾッとさせる。
ジョシュ・ハートネットの演技は人間味が感じられ、ルーシー・リューも今回初めてかわいいと感じた。

ハードボイルドなスタイリッシュ・サスペンスと呼べるなかなかの快作である。

ちなみに原題は「ラッキーナンバー・スレブン」だが、邦題の「ラッキーナンバー7」と同様にどちらもピンと来ない題名だ。
[PR]

by center_otu | 2007-01-29 22:06 | 映画


<< 甲野善紀身体操作術 ★★★☆☆      どろろ ★★*☆☆ >>