2007年 03月 19日
ナイト ミュージアム ★★☆☆☆
e0088513_2332674.jpgありきたりで目新しさはない。

アフリカの動物の大群とロビン・ウィリアムスという「ジュマンジ」そのままの組み合わせなんかはやめて欲しかったな。

映画ももう、一世代分回転してしまったということか。

子供たちにはそれなりに受けると思うが、80~90年代にこの手の映画を見まくっていた自分としては退屈にしか思えなかった.

色んな映画の要素を少しずつ大量に寄せ集めて詰め込んだ感じだ。

それぞれの描写もとおり一辺倒で中途半端。
[PR]

by center_otu | 2007-03-19 23:40 | 映画


<< 鴨志田穣氏死去 フリーカメラマン      「休日に寝だめ」は逆効果 >>