2007年 05月 31日
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド ★★☆☆☆
e0088513_2249515.jpg意味深な前振りに対して面白くないコントや安易なオチで応酬、それの繰り返し。

話もところどころ跳躍していて繋がりにくいところも多い。

前作からのつながりも、説明が少なくてこの作品だけ見た人には全くわけがわからんかも。

この映画、リアリティある特撮は見所あるけど、それだけだなあ。

2時間45分の長編、まいった。

一応、エンドロールの後にお楽しみ映像ありです。


そうそう、ジャックの父親役のキース・リチャーズはジャックと本当に親子に見えてくるほど見事にはまってる。
[PR]

by center_otu | 2007-05-31 22:56 | 映画


<< 衣替え      それでもコーギーは人気 >>