2007年 07月 01日
プレステージ ★★*☆☆
e0088513_1151174.jpgラストのタネ明かしからよくよくふり返って見れば、突っ込みどころ満載の作品だ。

最近はこのあたりの組み立てを細かく精緻に作り上げる映画が少なく、作りっぱなしになっているものが多い気がする。

時系列をバラバラにつなぎ合わせる編集は、観客を煙にまくトリックの一つかもしれないが、品がなくてちと疲れる。

マジックなんてそんなものだという揶揄をこめた作品なのだと言われれば、それまでかもしれないが。

ヒュー・ジャックマンの一人二役の演技はなかなか見ごたえがあった。マイケル・ケインも「トゥモロー・ワールド」以来、復活してきていい味を出している。

スカーレット・ヨハンソンは、作品に華を添える程度で、デビッド・ボウイはいい役回りながら老けていてちょっとがっかり。
[PR]

by center_otu | 2007-07-01 11:27 | 映画


<< 「プレステージ」のボウイ      リメイクやるんですか >>