2007年 07月 27日
キサラギ ★★★☆☆
e0088513_21573231.jpg期待せずに見に行ったがそれなりに楽しめた。

映画の作り手も頑張っていて、制限のあるシチュエーション・ドラマであるにも関わらず、意表をついた展開はなかなか楽しいし、だれそうな場面の撮り方も工夫されていてよかった。
(この映画ってサスペンスものだったのね。。。)

ただ、脚本/原作の出来もいいのだが、そもそも題材が映画向けではなかったかもしれない。

極端な話、このストーリーはラジオドラマでも十分楽しめたのかも。

あと、ラストシーンはいただけない。
キサラギは最後まで顔を出すべきではなかった。

最後の最後のシーンのフリは次回作でも目論んでいるんだろうか。


今回は、星はちょっとおまけ。
[PR]

by center_otu | 2007-07-27 22:09 | 映画


<< 隅田川花火大会      最終巻(7巻)「ハリー・ポッタ... >>