2007年 08月 16日
オーシャンズ13  ★★★*☆
e0088513_13371981.jpg前作が今ひとつだった自分にとってはなかなか楽しめた。

スリルのようなものは今ひとつ味わえず、どちらかというと冗長な感じもするが、これでもかと色んなエピソードを詰め込み、一気に見せる最近の風潮とは異なり、落ち着いて楽しめた。

今回ゲストのアル・パチーノはさすがの貫禄。彼が出てくると画面が締まる。

ちょっとしたしぐさも深みがあっていい。

エレン・バーキンは大作映画は久しぶりだが、このおばさん、存在感があるなあ。

映画の中では日本を意識したところが多かったし、今回ジョージ・クルーニーが宣伝のために来日したりって何かあるんだろうか。
前作がアメリカで不評だったので今回は日本マーケットに期待しているとか。
[PR]

by center_otu | 2007-08-16 14:16 | 映画


<< お盆の送り      うどんダイニング 若 >>