2008年 12月 21日
ウォーリー ★★★*☆
e0088513_2154094.jpg28世紀の荒廃した世界の描写はすばらしい。

また、イブが現れるときの迫力の映像は下手なSF映画なんかよりずっとインパクトがある。

荒廃した地球を舞台に描かれるウォーリーとイヴの恋物語は見る者を虜にする。

ただ、ウォーリーが宇宙に行ってからはありきたりな物語に終始してしまう。

でも、これはこういう設定だとしょうがないのかもね。

家族で楽しめるお正月映画です。
[PR]

by center_otu | 2008-12-21 21:15 | 映画


<< 地球が静止する日 ★☆☆☆☆      再び東京ビッグサイト >>